もっと部屋を広く見せるための4つこと

お家
スポンサーリンク

こんにちわ!dappuruです。

コンパクトなおうちに住んでる人の永遠の悩み。部屋を広く見せたい・・・部屋は広いに越した事ないですよね。我が家もリビングが狭く、部屋を広く見せるために検索したものです・・・マンションに住んでいた時はLDKが20畳あったのが、現在は一軒家でLDK15畳です。今まで使っていた大きな家具は処分して新しい家具を買いましたが、それでも配置には苦労しました。部屋を広く見せる方法は無数にありますが、私がわかりやすく実践しやすいなぁと思ったものをご紹介いたします。

スポンサーリンク

カーテンレールは天井に近いところにする

カーテンの取り付け位置気にしていますか??

当たり前のように窓枠に合わせたカーテンレールとカーテンサイズではないですか??

同じ面積の部屋でも天井高く窓が大きいと部屋を広く見せることができます。

その錯覚を利用し、カーテンを実際の窓のサイズに合わせず天井に近いところにカーテンレールを設置し、カーテンの長さも長めにとると実際の窓よりも大きい窓があるように錯覚して結果、部屋が広く見えるとゆう効果があります。

我が家は6畳の部屋をカーテンレールとカーテンの長さを変えてみましたよ!隣の部屋も6畳あるのですが天井が高く見えます!!

床をなるべく見せる

お洒落な大きなラグを敷きたい気持ちをグッと我慢。狭い部屋に大きすぎるラグは余計に部屋を狭く見せてしまいます。なるべく床面をできるだけ残すよう意識してみてください。家具を配置する面積を全体の3分の1以下に抑えることがポイントです!

ゴミ箱は1箇所にする

我が家がそうなのですがゴミ箱はキッチンにしかありません。多くやりがちなのが、ソファーの横のゴミ箱。ゴミが出た瞬間は楽ですが、各部屋のゴミを集めるのって大変じゃないですか? 部屋ごとにゴミ箱を置くのは豪邸だけでいいでしょと切実に思います。笑

お洒落な部屋を目指すならば、ゴミ箱はキッチンだけにすることをお勧めします。慣れれば、すぐゴミを捨てる習慣もつきますし、綺麗な状態を保てるから掃除も楽になりますよね。そして上で紹介した床面を広く取ることにも貢献できますよ!なるべく床に物は置かない!これは鉄則です。

ベランダ&テラスを活用

ベランダ有効活用できていますか?

洗濯物を干すだけの場所だけになっていませんか?ベランダの高さをフローリングの高さに近ずけてあげることで、リビングが延長して見えて広く見えます。我が家も、広く見せるためにリビングに面している庭をデッキテラスにして有効活用しています!賃貸でも取り外しができるウッドパネルを利用してみるといいと思いますよ!

まとめ

いかがでしたか??ベランダやデッキテラスを作るには費用がかかってしましますが、その他では、カーテンは気付かず無意識に窓枠に合わせている方たくさんいらっしゃると思います。賃貸でなければ、簡単に位置は変更できますから、この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうが??

コメント

タイトルとURLをコピーしました